成人式で使うバッグ

成人式のバックと草履のポイント

和装で行くなら、振袖、メイク、それに合う髪型や小物など、成人式で用意するものはそれこそたくさんありますね。

そして、自分に合ったスタイルで統一感が出ていることがとても大切。

そんな中でも、意外と悩むのが、振袖に合うバッグの選び方だそうです。

これにはポイントがあり、振袖を着た時の全体的な印象に合わせるのが原則で、特に、草履と色や柄を合わせるのが効果的です。

セットになっているものはだいたいここを揃えてありますので、もしご自分で選ぶ場合に、バッグ選びに迷ったら、草履とあわせることをまず試みてください。

成人式 バック草履セット

成人式のバックと草履の選び方

草履やバックを選ぶコツ

他に、自分でバッグを選ぶコツとしては、こんなのがあります。

振袖や帯に入っている色と合わせるとまとまりやすい

振袖に入っている柄の雰囲気や、素材の質感、または光沢感を合わせたりすると、全体的な統一感を演出できます。

ただ、気をつけてほしいのは、振袖とバッグのタイプがあまりに合っていないと、とても不自然に見えてしまことがある、という点です。

たとえば、巾着と袴は合っていますが、振袖はフォーマルなバッグの方が適しています。なぜかというと、振袖は礼服だからです。

こうしたことも頭に入れておくと良いかもしれませんね。

こうしたこともあり、振袖用のバッグを購入する際は、もし洋装にも使えるデザインのものを選んでおけるなら、結婚式やパーティーなどの場面でも使うことができますし、振袖用のバッグは数千円程度のものからありますので、今後のことも考えて購入しておくのも良いのではないでしょうか。

逆に、フォーマルな場へ予定がなかったり、頻度が少なく買うまでもない、などの場合は、レンタルを利用するのがお得ですね。

バッグだけでなく、振袖や草履・着付け・ヘアメイクまでが一そろい全てがセットになっているようなプランもあるので、早めに調べて予約しておくと安心です。